×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

通勤時間の勉強日誌(4)



英会話の教材に関するコラム

通勤中にできる英語教材・英語学習の実践比較

このところ、友人と英会話学習のことについて話をすることが多いのですが。やはり、多くの人が関心を持っているいるという感じがします。英会話について考える場合、英語教材とか英語学習などの観点のほかにも、もう少し積極的に攻めてみる必要がありそうです。例えば、テレビや雑誌などで話題になるような、TOEICの点数を楽に稼ぐための秘策やオンライン英語学習のためのパソコン設定法あたりなんか色々な人が関心を持っているように思います。このところごたごたしているのですが、英会話学習についても色々と調べているところです。最近の流行は変化が激しいですが、英会話学習だけではなく、これに関連した英語教材やTOEICについても検討したいと思います。

英会話&留学のジオス
通勤時間の勉強日誌(1) 通勤時間の勉強日誌(2)
通勤時間の勉強日誌(3) 通勤時間の勉強日誌(4) 通勤時間の勉強日誌(5)

英会話のジオスといえば有名ですが、レベルに合わせたW講師制に特徴があるようです。最近、海外校が多いところにも注目しているところです。とにかくここしばらくは、英語脳、もしくは、TOEICというようなところにポイントを絞ってきましたが、そろそろ他の方面にも進出したいなあと思っています。困ったツアーコンダクター、、、(BLOG)、もしくは、だらりん生活終了宣言(BLOG)あたりのことがちょっとひっかかっているのですが。知識欲というものは得れば得るだけ、またまた貪欲になるので非常に厄介なものなのですが。最後にテーマのことだけど、英会話の学習について最近、英語脳というテーマが注目度が高いようですね。英語脳とは、英語を聞いたり話したりするときに、一旦日本語に訳さないで、英語のままで理解できる脳のことなのですが…英語脳に関しても実践的な話はなかなか聞かせてもらえる機会が少ないようです。



英語:スペースアルク
次へ 戻る


当サイトの内容の複製・転載を禁止します。